羊膜MSC開発に関連し、共同研究先である大阪大学大学院工学研究科生物工学専攻生物プロセスシステム工学領域紀ノ岡正博教授を研究代表者とし、代表取締役山原研一を研究分担者とするAMED「再生医療・遺伝子治療の産業化に向けた基盤技術開発事業(QbDに基づく再生医療等製品製造の基盤開発事業)」に採択されました。

多くのアカデミア・企業と共同で、Quality by Design(QbD)に基づく羊膜MSC製造をめざします!

https://www.amed.go.jp/koubo/13/01/1301C_00001.html


羊膜MSC開発に関し、代表取締役山原研一を研究代表者とするAMED「新興・再興感染症に対する革新的医薬品等開発推進研究事業(新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対する治療薬開発)」に採択されました。

大阪大学大学院医学系研究科外科学講座心臓血管外科学(澤芳樹教授)・株式会社Hyperion Drug Discovery(嶽北和宏代表取締役)と共同で、COVID-19によるサイトカインストームに対する羊膜MSC治療の至適化をめざします!

https://www.amed.go.jp/koubo/01/06/0106C_00038.html


大阪大学大学院工学研究科生物工学専攻生物プロセスシステム工学領域(紀ノ岡正博教授)との共同研究を開始しました。

羊膜MSCの大量培養技術開発をめざします!


1
2
特集記事
最新記事
アーカイブ