top of page

AMED「橋渡し研究プログラム」シーズC(b)採択

代表取締役山原研一が手掛ける新たな細胞治療が、AMED「橋渡し研究プログラム」シーズC(b)「Injectable cell scaffold (ICS-001) を用いた革新的血管新生療法の開発(研究開発代表者:山原研一」に採択されました。

近畿大学・大阪公立大学・株式会社ソフセラ・グンゼ株式会社との共同研究に基づき、安価で効果的な、再生医療等製品ではなく医療機器としての承認を目指す、従来にはない新しいコンセプトの重症下肢虚血に対する細胞治療の実用化に向け、兵庫医科大学病院を治験実施医療機関とする探索的医師主導治験を行います。 シーテックスも本研究を可能な限り支援しています!

Comentarios


特集記事
最新記事
アーカイブ
bottom of page